10代、20代にもテレクラを利用している女性はいる?その理由とは?

テレクラの主な利用層は、中高年の男女です。

その年代の人たちにとって、出会いを探すツールとしては、出会い系よりもテレクラのほうがしっくり来るのかもしれません。

しかしテレクラには若い人はいないのかといいますと、そんなことはありません。

ではテレクラを利用する若い女性は、なぜテレクラで出会いを探すのでしょうか?その理由を考えてみたいと思います。

どこを利用しても変わらない?

テレクラの料金は1分100円です。しかしこれは男性に課される料金であり、女性は利用無料です。

それでは出会い系サイトはどうでしょうか。これは一部の悪質サイトを除き、やはり女性は利用無料とされています。

つまり女性は、出会いを探すときに、出会い系を使おうと、テレクラを使おうと、そんなに違いはないんですね。

しかし今の若い人の大半は、SNSなどに慣れているためか、出会いを探すときには文章、メッセージのほうが楽だと考えるでしょう。

これに対して、テレクラを知っている世代の男女には、出会い系よりもテレクラと考える人も少なくないはずです。

そのため、テレクラにはどちらかというと中高年が多くなるのですが、女性の場合は出会い系とテレクラどちらを使っても無料であるため、若い子にもテレクラを使っている子はいるんですね。

あえてテレクラを利用する理由とは?

それでは、テレクラを使っている子が、出会い系ではなくあえてテレクラを利用するのは何故なのでしょうか。

色々とあるとは思いますが、おそらく最も大きいのは「暇つぶしになる」という点ではないかと思います。

出会い系サイトは、文字通り、出会いを探す場所ですから、女性はたくさんの男性からデートに誘われます。

そんな気分ではない日でも、登録しているというだけで誘われるのです。そういうメールが来た場合、女性としては、無視をするか、可否の連絡をするか、そのどちらかしかありません。

ちょっと暇つぶしに話してみるということは基本的にはないのです。

しかしテレクラは、テレフォンセックスを目的に登録している人が多いこともあって、とりあえず出会いのことなどは脇に置いておき、おしゃべりを楽しむことができます。

この人良さそうだと思ったら、テレフォンセックスなりデートなりをすればいいのです。

いきなりデートやテレセの話になることはそう多くはないですから、出会いをなんとなく探しつつ雑談を楽しめるという点で、テレクラは魅力的なんですね。

若い女性を探すのであれば、やはり出会い系を使ったほうが効率的ですが、逆にもし、テレクラで若い子と話すことができたならば、彼女が彼女の同年代の男性からテレクラ内でデートに誘われることが少ない=ライバルが少ないわけですから、うまくすれば会うこともできます。

出会い系では、何人もの若い女性にアタックしなければ会うことは難しいですが、テレクラではたった一度のアプローチで済む可能性があるわけですね。

そもそも若い女性に当たるまでに時間がかかるでしょうから、若い子と会うためにテレクラを利用するのは間違いですが、そういう幸運もあるということを覚えておきましょう。

テレクラもまだまだ捨てたものではないのです。